一人暮らしでお金をかけるところかけないところ₍雑費編₎

お金編

こんにちは。

一人暮らしを始めてもう7年がたちます。アラサー独身女です。

今日は私が7年一人暮らしをしていて最底辺の値段よりもちょっと高めのものが良いなと思うものと思わないものをお話ししたいと思います。

これから一人暮らしをされる方などに参考にしてもらえたら嬉しいです。

雑費で最低品でも良い商品って何?

正直、人によるとは思うのですが私はなるべく自分の努力でお金の負担が減るのならそれに越したことは無いと思っていましたが、長く一人暮らしを続けているとその考えは間違っていたなと思うことがあります。

雑費の費用は抑えやすいですよね。

シャンプーやリンス、トイレ掃除のグッズにトイレットペーパーティッシュ、ラップやアルミホイル等々。

日々日常にどうしても必要になっていく者たちです。

お値段は比較的にどれも安いものと言えますが、最低200円程度で済ませられ物を、拘って500円のものを毎日使用していたらそれなりのお値段に換算されます。

これに関しては本当に人それぞれ拘りがあるかとは思いますが、私が一人暮らししていて雑費に入るももとを書き起こしていきたいと思います。

品物価格理由
スポンジ最低価格高いものもそこまで変わらない。どちらかと言えば安いものを頻繁に好感した方が良い
トイレットペーパー最低価格余程の拘りがなければ最低価格の紙の硬さで十分使用可能
ティッシュ最低価格アレルギーなどなく、頻繁でなければ鼻をかんでも荒れない
アルミホイル最低価格100円未満で購入できる。そこまで大差なし
ラップ混合最低価格のものとしっかりとしたもの全然違うので用途に合わせて2つ購入しておくと使える。ご飯の冷凍など、冷凍などには最低価格のラップは向かない。日常使いは問題なし
食器洗剤最低価格そこまで価格のさもなければ使用の違いもなし。油汚れに対してお湯に勝てる洗剤はあまりない。
キッチンペーパー混合安いもので特に問題なし、油などを吸うときはもう少し値段の高い油を良く吸ってくれるものなど利用する。使用頻度が多い場合は2つあると良い。
洋服洗剤最低価格毎日泥だらけになる人は少ないと思います。一人暮らしの女性だけなら最低価格の洗剤で十分です。粉は洗浄力は高いですが溶けにくいので液体タイプの方が楽です。
柔軟剤必要経費これは好きな匂いのものにしましょう。柔らかくなるかは置いておいて、生乾き臭もある程度防いでくれます。安価な物でも好きな匂いで購入を考えてください。
コロコロ最低価格昔は最低価格過ぎると次の粘着面にするとき剥がすのが大変なのですが、安くても十分使えるようになりました。
床拭きシート最低価格100円均一ので十分に使用できます。
ハンドソープ最低価格一番安い物でも名前の知られているものなら大丈夫です。それよりも丁寧に洗いましょう。
歯磨き粉必要経費あなたの悩みに対して合わせた歯磨き粉を購入しましょう。
虫歯予防ならフッ素濃度の高い物や殺菌効果の高いものが良いと思います。
歯ブラシ必要経費歯医者さんに行くとある一番安いもので大丈夫です。硬い歯ブラシはお勧めしません。毛先の細いふつう~やわらかめのヘッドが小さいものがおすすめです。
デンタルフロス必要経費安い物でいいのですが、100円ショップなどで売られているホルダーのついているものなどはお勧めできません。指巻き式が良いと思います。
シャンプー等必要経費これも用途に合わせてが良いかと思います。私はあまり高いものは買っていませんががトリートメントは少し良いものを買って使用しています。
ボディソープ最低価格泡立ちはあまり良くないので面倒ではありますが石鹸で十分です。カサカサになりません。泡立ちネットを使用すれば全く問題ないです。
お風呂用洗剤必要価格今まで最低価格のものを使用していたのですが、銀イオンの入っている洗剤を使い始めたらそこまでカビが気にならなくなりました。そこまで金額も変わらないので試す価値ありです。
トイレ用洗剤最低価格そこまで変わりませんが、結局こすって洗うなら最低価格でも大丈夫です。ヘッドブラシのブラシ部分が捨てられるものもありますが、普通のブラシがおすすめです。
トイレシート最低価格特に変わりないので最低価格でも大丈夫です。移し替えると乾燥するので注意です
消臭剤必要価格スプレー型消臭剤に関しては多少高くても好きな香りをお勧めします。
無臭などであれば最低価格で問題ないですが、普段から部屋に消臭剤やアロマやお香など香ものを置かないのであれば、そんなに購入頻度も高くないので好みの匂いを使用するのがおすすめです。ささやかな幸せを手に入れます。

いかがでしょうか?

私が今雑費として購入しているものと、価格の目安です。

一人暮らしを始めたばかりの頃は、物の良し悪しも分からず全て最低価格のもので揃えていたのですが、続けているうちに100円ちょっとの値段しか変わらないならこっちの方がコスパいいじゃん!と思う物がちらほらあったので、だんだんと使っているものも変わってきました。

下手に安いものを使用すると逆に高くついてしまします。

沢山の場所や口コミを参考にしながら自分で使って、コストを考えながら自分に合うものを選んでいきたいですね。

これから一人暮らしを予定している方など是非参考にしてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました