1000円持って遊びに行こう

こんばんは。

突然ですが、もしもあなたが誰かに突然千円を手渡されて、「このお金で遊びに行っておいで。」と言われたら何処へ行きますか?

私ならここへ行きます。

「はまぎんこども宇宙科学館」

ついこの間行ってきたのですが、とっても楽しかったのでブログに書いてみました。

もし気になった方がいらっしゃったら是非足を運んでみてください。

まずは、はまぎんこども宇宙科学博物館ってどんな所なのか説明します。

はまぎんこども宇宙科学館ってどんな所?

はまぎんこども宇宙科学館とは、5F~B2まで館全体が巨大な宇宙船をイメージされており、楽しく学びながら宇宙や科学に親しめる参加体験型の科学館です。

5F宇宙船長室宇宙の広がりを探る〔キャプテンシアターやサイエンス・ショー等〕
4F宇宙研究室玉の動きなどを通して物理の法則を体感できる
3F宇宙トレーニング室〔月面ジャンプや空間移動ユニット等〕トレーニングを体験できる
2F宇宙発見室雷やオーロラの不思議に触れることができる
1F教室/工房コスモカフェ ミュージアムショップ プラネタリウム
B1休憩室ベンチがあって休憩できます。お弁当はこちらで食べましょう。
B2あそびの広場/特別展示秘密基地のようなプレイハウスで道具の組み立てを体験できる

どうですか!この時点でもう楽しそうじゃないですか?

大人小・中学生4歳以上
入館料360円160円――
プラネタリウム入場料540円240円240円
  • 〒235-0045 横浜市磯子区 洋光台5-2-1
  • JR京浜東北・根岸線  洋光台駅下車 徒歩3分

おすすめその① プラネタリウム

まず私達が先に向かったのはプラネタリウムです。チケット購入後プラネタリウムの時間になるまでコスモカフェで遅めのランチを食べて待機していました。

ちなみにここで食べたカレーライスはランチ限定メニューで390円という安さでかなり本格的なカレーが楽しめました。子供向け過ぎない中辛くらいの辛さでしょうか。かなり美味しかったです。

そしてプラネタリウムへ入場します。

今はまぎんこども宇宙科学館のプラネタリウムではプラネタリウム番組を取り扱っていて、

「ちびまる子ちゃん それでも地球は回っている」「名探偵コナン灼熱の銀河鉄道(ギャラクシーレイルロード)」です。ちなみに4月からは「ポケットモンスター オーロラからのメッセージ」が投影されるみたいです。

私は今回名探偵コナンの時間がちょうどよかったのでコナンのプログラムを見ました。

入ると直径23mのドームと光学式投影機:スパーヘリオスちなみに神奈川県内最大級です。そして足を踏み入れた瞬間聞こえるコナンのBGM 

アニメの名探偵コナンで聞いたことがある音楽がプラネタリウムの中で響き渡る 笑

「あれ?私達コナンの映画見に来たんだっけ?」と思わせる程プラネタリウムとのつながりが見えなくて面白いです。もしも名探偵コナンのことをあまり知らない友達と見に来ても大丈夫!冒頭にいつものコナン君の自己紹介シーンが流れます!(真実はいつも一つ!)

プラネタリウムでやるコナン君なのでお話の中では宮沢賢治の「銀河鉄道の夜」に纏わる星の話が出てきます。平和的に話が進んでいくかと思いきや、そこはコナン君です。もちろん事件に巻き込まれていきます。

ここから先は是非プラネタリウムに足を運んで見に行ってください。

流れ星の代わりに血が流れるのか…!?と思いましたがそんなことはありませんでした。お子さんも安心して見れるかと思います。みんな大好き怪盗キッドも登場しますよ!

コナンが終わると、解説員のお姉さんの綺麗な声で、横浜から見える今日見える星たちの説明が始まります。

ただ、横浜の空はとっても明るいのでプラネタリウムでも星が見えません。そこで解説員の方が

「今日は特別に世界中の明かりに消えてもらいます。」

と、の光を消して本来見えるはずの横浜の星空を見せてくれました。

解説員さんの言い方が漫画に出てきそうな敵役のセリフみたいで笑いそうになるのをなんとか堪えました。

そこからは今の時期見られる星座のお話しや、その星座のんかに組み込まれている星たちのお話を丁寧にしてくださいました。明るいといっても青かったり赤かったりする星たちにはちゃんと名前があってなんだか不思議な気持ちになりますね。

さて、夜も深まり見える星たちが春の星座になっていく頃、太陽が昇り朝がやってきます。

夜明けと共に流れたBGMがコナンの事件解決の際に流れる音楽で、ああ、朝と共に事件解決したなぁと思いました。我々は星という未知なる謎を解明したのであった。

ちなみにこれは、プラネタリウムの近くに飾られていたものです。「銀河鉄道999」大好きだから見れてびっくりしました!嬉しい!

松本零士先生のサイン色紙、メーテルが素敵です。

先生もこちらにいらしていたんですね。

他にもいろいろな方のサインが飾られていて、はまぎんへの愛を感じられました。

おすすめその②宇宙を勉強しながら遊べる設備が沢山

プラネタリウムが終わったら最上階まで移動をして色々展示を見て回りました。

子供が飽きないように展示に合わせてクイズだったり体験型のミニゲームが準備されています。

子供がやって楽しいことを大人がやって楽しくないはずがない!

申し訳なさはありつつも、子供がいない場所を狙って私達も参加させていただきました。

こちらは宇宙船長室にある、ミニシアターとロケットを飛ばした気分になれる展示物などがあります。

もうカラーリングが可愛いです。一歩踏み入れただけでワクワクします。

そしてこの謎の生物はなんなのか……?

階段を降りようとした際に彼に出会うかと思います。

あまりにも不思議な生命体なので近づいてみると彼に話しかけられました。

「どこから来たの?」「男の子?女の子?」「何歳?」などなど、最終的には

「僕ともっと話したかったら下の階にあるミニゲームの答えを解いてきてね。」などと言われます。

彼に心を奪われたら最後、ひたすらミニゲームの答えを解かねばなりません……。

彼は宇宙からやってきた来たそういう職業の方なのでしょうか笑

これも有名なやつですよね。

プラズマボールと(画像右はプラズマボール)プラズマチューブがあります。

これらもとても綺麗です。

ガラスの中には低圧の気体(ネオンやキセノンなど)が入っています。

他にも電子顕微鏡の中を覗けたり、ネオンタワーや三原色の木、真空放電などを見ることができます。

この展示物は4階の宇宙研究室にある光のハープといって、その光に触れると音が鳴るというものです。どこにどんな音が隠されているのかわからないので、とっても楽しいと思います。

左の画像は音楽を生み出そうと体を張って音を出している悲しい大人の画像です。

どことなく背中に哀愁が漂いますね。

何人かでやって挑戦するのも良いと思います。

個人的にはこれが一番楽しかったですね。

他の子どもたちは別の展示物で遊んでいたのでここぞとばかりに大人同士で遊んできました。

おすすめその③ 企画が充実している

今回ここへ行くにあたって

そこがどういった施設で何が見どころなのか事前に調べていたのですが、ここはとにかく子供が学ぶという事に対して色々なイベントや企画展示や教室を行っています。

工作のイベントであればオリジナルのハンカチを作ったり、オリジナルのマスクケースを作ったり。

トークイベントであればその分野の専門家が最新情報を教えてくれる企画などがあるそうです。

もう調べているだけでも楽しそうです。私も参加したいのですが流石に大人一人で参加するのは辛いものがあるかもしれません笑

ですが、お子さんが身近にいらっしゃる方がいればその子を連れてそう言った企画に行くのも勉強にもなるし、楽しいと思います。是非参加してみてください。

まとめ はまぎんはとっても楽しい

いかがですか?

大人も子供も楽しめる施設になっています。

私は大人になってからこういう施設を回ると子供の時に感じられなかった面白さを感じられてとっても好きです。

青少年センターでも思ったのですが、こういった施設では人の温かみがよく感じられます。

お金の話にはなってしまいますが、公共施設は子供のためのものというわけでもなく、大人が使っても良いものなのだから、うまく利用してせっかく払った税金を自分達も有効に使えた方が良いですよね。

ちなみにはまぎんの近くには公園があるので、今の時期はお天気が良ければそこでお弁当食べたりお茶したりするのも良いと思います。

またこういった施設の楽しい見どころを紹介出来たらと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました